1205講習会
12月はコロナが収まりつつある中での講習会でした。にいがた県民割キャンペーンを使った、久しぶりの忘年会を行いました。
S__98238474.jpg
~お料理~
S__98238478.jpg

S__98238479.jpg

実は今回の忘年会、たたの忘年会ではなく、クリーニング屋さんたるもの、着物をきてなんぼ!有志で着物をきて忘年会にのぞみました。

 

S__98238476.jpg

S__98238477.jpg

久しぶりに交流ができて良い情報交換ができました。

~講習会~
翌日は通常通りの講習会を行いました。

まずは昨日着た着物の畳み方から~
先日の講習会で勉強した内容の復習・おさらいを兼ねて着物の畳み方を行いました。

S__98238481.jpg
そこで気づきました!あ!!!

シミがある!!

実際に着てみるから汚れがつきやすい場所などがわかるんですね。

こちらの汚れは後日しみ抜き・クリーニングを行います。
結果↓
S__98238485.jpg
※光の加減で色が違うように見えます。。

~着物特有の裏地の遊び~
S__98238480.jpg

 

◆現物処理

◆セーターのシミ

S__98238482.jpg

これはクローゼットの中に長い間保管されていたとのこと。
ガス退色の一種で紫外線や、ファンヒーターなどのガスが悪さをして退色・変色を引き起こすものです。
受け付け時の最善の方法や対処法を共有させていただきました。

◆ヴィトンのバッグ
何かの強いにおいがあり、脱臭の方法を2種類学びました。

◆白いズボン
こちらの汚れは何かしらの影響で、蛍光増泊剤がはげてしまったとの予想。処理方法を共有させていただきました。

◆事故例共有
アルコール消毒による革のシミ

◆2022年度のスケジュールを
1月 役員会中止  (会場:三条)
2月6日 総会  (会場:三条)
3月6日 Re Born 見学会  (会場:三条)
4月3日 未定(会場:三条)
5月1日 シルクスクリーンによるTシャツ作成  (会場:三条)
※プリントしたい現物は各自準備
6月5日 未定(会場:三条)
7月2,3日 納涼会※浴衣着用
 スーツのウェットクリーニングの方法 (18時半~グランドホテル)
8月 休会
9月4日 近先生によるスーツの仕上げ (会場:ときわ診療所)
10月2日 未定
11月6日 遠藤先生による着物の講習 (会場:塩沢 松食別邸?)
12月3,4日 忘年会(新潟市)

今回の講習会でも各自いろいろなことを吸収して持ち帰りました。お疲れ様でした!来年も全員が良い1年を過ごせますように!

本日も記事を担当させていただきました北陸クリーニング工場(新潟県柏崎市)です。

 

2021年12月08日 (41日前)

1107講習会
本日の講習会ですが、昨年の11月に行った講習会の第二回目となりました。

2020年11月の講習会です。

会場は松食別館さんをお借りし、午前の講習会の後は昼食会。午後の部は工場見学。まちのクリーニング屋さん「協栄ドライ」さんにお伺いしてきました。

~午前の部~
着物を幅広く知る遠藤先生をお招きし行いまました。
※今回も動画メインの素材のため文章での報告は限界がありましたのでご了承ください。

◆防虫の話
・ナフタリンや樟脳などがあるが、違った種類2種類以上の混合使用はダメ→科学変化を起こして変色してしまうため。
・虫に食わせないためには、出して着ること。

◆男女での着物の違い
・袖部分、振部分が主。
女は振袖といい、男は人形という。
・男物の羽織の裏側に柄をいれるのがオシャレ。縁起物をいれるのが主流だった。

◆ふきの話
裾、袖口の裏地が見える部分をふきという。ここがぴちっとつぶれるような仕上げはNG。

◆襟は命
アイロンは真ん中から、端っこへかけていく
同じ正絹でも縮むもの、伸びるものがある(折り目、糸の状態)ので注意しながらかけていく必要がある。

◆絞りの場合
裏地の流さは決まっているので、裏からかけていくことで、絞りのつぶれを防ぐことができる。

◆昔の人のシワ伸ばし
寝押し:畳んで布団を敷いてその上で寝る方法
熱した炭を作った金具を入れ押す方法もあった

◆200亀甲の話

LINE_ALBUM_20211107_211108_1.jpg
最高級品、実例では塩沢のお召し。着物の横幅に200個の亀甲柄が入り絣の絵柄があるもののことをさす。
糸をよるって作ると1メートルの糸が30センチ程度になる。厚くふわっとした素材感になり空気を含むために暖かい。かなり手間がかかる。。。

終盤では撮影会。みなさん会場の雰囲気と良い感じにあっておりテンションもノリノリでしたね♪

LINE_ALBUM_20211107_211108_5.jpg

 

LINE_ALBUM_20211107_211108_2.jpg

LINE_ALBUM_20211107_211108_38.jpg

LINE_ALBUM_20211107_211108_27.jpg
LINE_ALBUM_20211107_211108_35.jpg

~昼食会~

S__97525796.jpg
S__97525798.jpg
どれもおいしくいただきました。しかしボリューミーなところがまた素敵(⌒∇⌒)

~午後の部~
午後の講習は、まずはちどりやさんに移動し各自着物を購入。1年に一度は着る機会作らないとな~。

その後は、まちのクリーニング屋さん「協栄ドライ」さんにお伺いしてきました。
キャンプブームにともないテントの乾燥配送サービスでかなり忙しくされている様子でした。
動画など撮影させてもらいましたが、こちらも外部には出せません、( ;∀;)

新潟県南魚沼市六日町美佐島にあるまちのクリーニング屋さん「協栄ドライ」 です。

 

今回の講習会でも各自いろいろなことを吸収して持ち帰りました。お疲れ様でした!

LINE_ALBUM_20211107_211108_39.jpg

本日も記事を担当させていただきました北陸クリーニング工場(新潟県柏崎市)です。

2021年11月11日 (68日前)

8月の講習会はお休みし、本日は三条の地場産業センターでの講習会でした。

 

S__95510642.jpg

◆共有事項
・鉄分の除去について
シュウ酸を使う場合の濃度の共有をしました。
・補助金の活用
補助金の種類を共有していただきました。
・お寺さん、神社で使われる衣類について

S__95510646.jpg
S__95510645.jpg

購入金額、クリーニングの参考価格を共有させせていただきました。

◆WEB化について

 

S__95510651.jpg
・外部業者の方にお越しいただき、HPの提案を伺いました。
内容は濃すぎるため、割愛しますが、クリーニング業のプラットフォームを作りたいとい熱を感じました。次回以降の提案などに期待です!

◆現物事例

 

S__95510652.jpg

・ラルフローレンのシャツのシミ

S__95510653.jpg

カビのようですが、どんな洗い方が良いか、どんな処理をしたらよいか、洗い方、加工方法を共有しました。

・ジャケットの黄変事例
S__95510659.jpg
襟や袖口の汚れがひどく、かつ素材もレーヨン・ウールと難しめの素材。
こちらも洗い方の共有をしました。

・黒いパンツのクリーニング・色褪せ

S__95510661.jpg
なかなかピンポイントでできた色褪せの修正は難しいです。
ちなみに、けばだった見えるのはポリウレタンの劣化によりゴムが飛び出たケースです。(経年劣化)

・酵素の作り方の共有いただきました。

コロナ渦で売り上げが減少する中ですが、模索し、新しいメニューなど作るべくやっていきます!

S__95510657.jpg

2021年09月05日 (135日前)

0704講習会
S__94216324.jpg
◆共有事項
・ワークマンの対応事例 ※内容割愛
・硫化染料の経年劣化事例
硫化染料を使って染められた浴衣は経年劣化とともに、ダメージが蓄積され、クリーニングなどによる機械力が加わった際にぼろっと生地が壊れてしまう、そんな事例の紹介でした。

S__94216327.jpg

S__94216326.jpg

S__94216329.jpg

S__94216328.jpg

◆着物の仕上げ

 

S__94216330.jpg

S__94216331.jpg

◆着物のたたみ方

※会員専用のYoutubeアカウントを開設し、限定公開とさせていただいております。

◆現物処理
・接着剤がついた作業シャツ

 

今回は着物の仕上げを中心とした講習会だったため、記事の内容は薄いですが、動画にて会員については共有させていただいております。

動画は有料級の内容となっているため限定公開とさせていただいております!

 

会員HP情報はこちらから↓

◆燕市福クリーニング

◆南魚沼市まちのクリーニング屋さん有限会社協栄ドライ

◆佐渡市ひまわりクリーニング

◆新潟市東区柳澤クリーニング

◆柏崎市柏崎市内のシミ抜きはお任せ!北陸クリーニング工場

 

2021年07月06日 (196日前)

0606講習会

今回の講習会では、急遽午前中のみの講習会となったため、最近の共有と1点の現物処理となりました。

◆過去の品物の事例や、最近の共有
・バーバリーのコートのシミ(おそらくノリの劣化で浮き出てきた)
低温漂白で落ちた。事例共有として。
・過炭酸+過水→ウールの脆化が起きると言われているが果たしてこれはどうかとの疑問。
 過水は白度が増す。
「あそこのクリーニング店に出すと白くなる」=「あそこのクリーニング店に出すと寿命が短くなる」※綿の場合、寿命が縮むのではないか。
・カフスのプレス、ストレッチは機械のかけ方次第で伸び方が違う。
・消臭方法の共有(〇〇を使って)→土蔵のカビ、たばこ、焼き肉、加齢臭、樟脳、にかなり効く!
・わきが臭→みょばんを溶かして温度をかける。(黒ものは厳しい)
・革の移染はジメチルホルムアミド→ちゃんと濯げれば使ってOK。

◆色褪せ加工剤を使用した復元方法の共有
色褪せしてしまったダウンジャケットと綿ジャケットを色褪せ復元剤を使った加工(染色はしない中で黒さを戻す加工)で復元しました。

このように復元剤に漬け込み

S__93708305.jpg

乾燥して終了。

S__93708307.jpg

さて、どんだけ黒さが戻っているか楽しみ!

2021年06月14日 (218日前)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25

このページの先頭へ