5月2日和genさんをお招きしての講習会

今月の講習会も三条市の地場産業センターで講習会を行いました。
S__92790789.jpg

古町7番町で呉服店を経営されている和genさん。今飛ぶ鳥落とす勢いですが、このご時世どんな取り組みをされているのかといところからお話を聞かせていただくこととなりました。

S__92790795.jpg

お話の内容は要所要所をピックアップして記載させていただきます。

S__92790792.jpg

~お店に入った頃の話~
・5年の修行を経て26歳で3代目としてお店に入る。
・跡継ぎがかえってきたセールなんてものもあった!!(3日で1500万の売り上げ)
業界的に、日々の売り上げはほぼなし、セール時に、どかんと売るという手法だった。
・飛び込み営業は、今は不審に思われる時代がだが、30年前は比較的優しい時代で新規営業で業績を伸ばした。着物を所有する時代。
・ターゲットはお嬢さんがいらっしゃる家庭。
→これからは厳しい時代に入ると感じた。着物は生活必需品ではなく、なくても生活には困らないことから売り上げが減少傾向に。
・1974年~75年が呉服業界のピーク。1.8兆円~2兆円の市場規模。
しかし2007年 5000億円に市場規模が減少。

~古町に移転~
・着物離れが進む5つの理由
(高い・着る機会が少ない・自分で着られない・手間がかかる・ファッション性がない)
→ここを解消するため古町にお店を出す。
・市場を変えると決意。吉田から2005年(41歳最初に店に入ってから15年)に古町に出店。
・お店を出すのは周りの反対を押し切って店を出す背景があった。
・最盛期からは人の出は減ったが、まだ良い時だった。
・夜の12時も一通りは多かった。


~なんで15年続けられたか~
・中国縫製にし、価格を安くした。若い人からの夏の浴衣の販売が伸びた。

~最近の活動について~
・レンタルでよいという時世。
・ネット販売が主になって利益が少なくなってきている。
普段から着物を着ることで、着物がかっこよい、着物の良さを伝えないといけない(自分で着て)と思い活動している。
・99%は女性産業、女性相手の商売
・フォーマルなものは着る機会が少ない。一回二回着るものに何十万もかかる。
着物離れが進む5つの理由
(高い・着る機会が少ない・自分で着れない・手間がかかる・ファッション性がない)
・わくわく系マーケティングの話
小阪裕司さん
お客様に「わくわく」させないといけない。実践会。
柱1顧客作り
柱2動機付け 良い商品だけおいておいても購買にはつながらない。知らない人は来ないし、買う理由がないと購買にはつながらない。

・月一で500人~600人にニュースレター送付。コミュニケーションツールとして活用。手書き風フォント

S__92790798.jpg
このようなニュースレターを通じて、お客様との繫がりを構築するべく取り組みをされているそうです。

・顧客名簿
飲食店は顧客名簿をとりずらい。
フロー型→新規でどんどん回す。
ストック型→顧客名簿を集め、繫がりを作れるようにする。
※ストック型を目指しましょう!って方向性。
絆さえあればなんでも売れる。自己開示が必要。
異業種の成功事例を取り入れる。

亀田縞について
・一度途絶えたが復活しようと動きも高まり15年前から脚光をあびるようになった。
・木綿100%で次第に味がでてくる。

S__92790791.jpg

◆着物の着方
貝の口を前で縛る帯の締め方を習いました。メンバーには動画で共有させていただきました。

◆現物処理
色移りをした品物を処理しました。※ハイドロ使用
S__92790787.jpg

繁忙期ということもあり、いろいろな品物が集まったおかげでいろいろな議論や事例を共有できてみなさんためになったのではないでしょうか。

残りの繁忙期も乗り切りましょう!

 

和genさんのHPを掲載させていただきます→ぜひいってみてください~
新潟市古町の「和gen(わげん)」です。

 

◆燕市福クリーニング

◆南魚沼市まちのクリーニング屋さん有限会社協栄ドライ

◆佐渡市ひまわりクリーニング

◆新潟市東区柳澤クリーニング

◆柏崎市柏崎市内のシミ抜きはお任せ!北陸クリーニング工場

 

2021年05月04日 (40日前)

先日、4月の講習会も三条市の地場産業センターで講習会を行いました。
今回は同業者をお招きし、取り組みの内容を共有してもらいました。
内容が濃く、ほとんどアップできない情報のため、今回の記事は簡単な報告だけとなりますが、個人的には目から鱗な内容でした。
クリーニング需要が減退する中、必死に考えていきないといけない、そんなメッセージを感じ取りました。

内容を掲載できないところが悔しいです!

その他はいつも通り現物処理をさせていただきました。
◆事故例共有 パタゴニアのゴアテックスの圧着のはがれ
修正方法→→布ひいてアイロンで熱を加え、文鎮でおいて冷却。
※樹脂プリントがはげた場合も応用可

これからの繁忙期、しっかり稼いでいきましょう!(⌒∇⌒)

◇◇ちなみにな話◇◇◇
お話の内容で話にあがっていたので、各店舗の情報を掲載させていただきます。

◆燕市福クリーニング

◆南魚沼市まちのクリーニング屋さん有限会社協栄ドライ

◆佐渡市ひまわりクリーニング

◆新潟市東区柳澤クリーニング

◆柏崎市柏崎市内のシミ抜きはお任せ!北陸クリーニング工場

 

 

2021年04月29日 (45日前)

3月7日講習会
0307サムネイル.png
本日は三条市の地場産業センターで講習会を行いました。
今回は内容が濃く、アップできない情報が多くあったため、多くの部分をカットして載せております。
まずは貝瀬会長からのご挨拶!
S__91602949.jpg

◆家庭で売られている洗剤類の応用
目線:家庭の掃除
S__91619335.jpg
・電解水+セスキ=油が落ちる
・重曹の10倍がセスキ

◆つなぎ油洗いの共有
つなぎって機械油が多く大変ですよね。各店舗の洗い方を共有し、複数名感激の声をあげておりました!

◆白衣のさび落とし(酸洗い)
酸で洗う方法を後藤会員から共有していただきました。これはやってみる価値あり!

◆ダウン洗い
外側は人間が汚すからアルカリで洗う必要がある、しかし中の羽毛は酸やアルカリを使うと開かなくなる→水鳥ってアルカリ性や酸性の湖で泳いでる訳ではないですからね・・・
確かに理にはかなってる。
効果が高いのは、側だけ手洗い、ワッシャーは中性洗いが良い。

◆へたったダウンの復元方法の共有
→ある加工剤を使うとふっくらと戻るとか(⌒∇⌒)

◆現物処理
・おそらく逆汚染?変色?してしまったダウン
汚い溶剤で洗っているところも多いですからね。。溶剤管理は徹底すべし!
S__91602953.jpg

S__91602952.jpg

・色褪せの修正

S__91602954.jpg
直すのはこれ! アップしちゃいます~

S__91602955.jpg
良い感じになりましたね!
なりましたね!

S__91602956.jpg

・苔汚れがついたコート
S__91602957.jpg
→ビフォーアフターはまたこうご期待!

◆料金表について議論
S__91602968.jpg
※参考にさせていただいた金額は伏せます。

・Yシャツの長期間放置による黄ばみは天然糊のでんぷん質が原因。→酸や抗菌剤を使うことにより多少防げる。※化学糊はそれを防ぐためにできた。

・布団の話
低反発、はやりのトゥルースリーパー、洗いは要注意!
実際に洗った経験を持つ近さんからの共有でした!

・コート
カシミヤのコートのしまい洗いの場合、防虫カバーやごみ取、付加価値をつけることが大事。

・Yシャツのボタン付け無料
→何かしら伝える方法が必要ですね!

★大手にできないことをやる!! ※ポイント!
ここを必死こいて考えていこう、そう決意しました。

 

ここから、見附市の第一ニットマーケティングさんのprimeraさんにお邪魔し、売られている品物や製品について、いろいろな議論をしながらお買い物まで。

S__91602958.jpg

ばっちり似合ってます!!お買い上げ???
S__91602959.jpg

ミスチルの桜井さんが同じタイプを着用されたそう。
カシミヤとシルクの混合素材で、手触り感、そしてシルクっぽい光沢感が最高に光るお品物でした。お値段は・・店舗でご確認ください笑
S__91602962.jpg

伊勢丹などでも取り扱われているブランド【no+af】
S__91602960.jpg

ん~~良い!!
S__91602964.jpg

お買い上げ笑
S__91602965.jpg

近さんもお買い上げ
S__91602963.jpg

非常に勉強になるお話をありがとうございました!
S__91602966.jpg

◆◆primeraさんへのリンク◆◆
国内有数のニットの産地、新潟県見附市にある第一ニットマーケティング(株)が運営するニットショップです。
primera(Instagram)
primera(HP)

 

◆燕市福クリーニング

◆南魚沼市まちのクリーニング屋さん有限会社協栄ドライ

◆佐渡市ひまわりクリーニング

◆新潟市東区柳澤クリーニング

◆柏崎市柏崎市内のシミ抜きはお任せ!北陸クリーニング工場

2021年03月08日 (97日前)

2月7日講習会

総会を行いました。

S__91029516.jpg
◆式次第
第1号議案 令和2年度事業活動の件
第2号議案 令和2年度収支決算承認の件
第3号議案 令和2年度会計監査報告の件
第4号議案 令和3年度事業計画及び予算についての件
第5号議案 役員改選の件
第6号議案 その他の件

◆年間予定
1月9日 役員会
2月7日 総会
3月7日 三条 9:00~17:00
4月4日 三条 9:00~17:00
5月2日 和genさんによる講習会
6月6日
7月4日 
8月 休み
9月5日 吉田会員による仕上げの講習
10月3日
11月7日 まつい食堂 別邸での講習会
12月4日 忘年会
   5日

◆案
・12月の展示会
・村上工場見学(6月・7月)

会長からご挨拶をもらい、総会がスタート。忌憚のない意見がとびかい、今年1年気合の入る総会になりました。

S__91029518.jpg

2020年度は本当に新型コロナウイルスの影響を受けみなさん売り上げが激減。

そのためには試行錯誤し、実行、そして収束するまで生き延びなければなりません。

情報交換、協力し合い、収束まで乗り切ります!!

S__91029519.jpg

2021年02月07日 (126日前)

本日の講習会ですが、少し変わったところでの講習会となりました。
古民家を改装した料理屋さんにて。
リビングスペースを使い、行いました。
20201101みやび_201102_0.jpg
今回は着物を幅広く知る先生をお招きし行いました。
※今回は動画メインの素材のため文章での報告は限界がありましたのでご了承ください。

今回は、そんな動画でないと伝わらないたたみかたや仕上げ方はもちろん、実はこんなことわざは着物が由来なのか!と気づかされることが多い講習会となり非常におもしろかったです。

◆着物の分類
長着・帯・長襦袢・半襟などに大別されます。
半襟とは、クリーニングが発達してなかった頃の名残のもので、直接肌と着物が触れて汚れないように、とできたものだそう。
「ほうほう~」

◆パンツの話
昔の日本人、パンツを履く習慣がなかったそうだ。女性は腰巻(おこし)、男性はふんどしを身に着け着物をきていたそうだ。
しかし、ある時、何階建てかの店舗が火災になり、屋上付近に逃げ遅れた人々がいたそうだ。
下の人たちは「とびおりろ!」と声をあげるが、逃げ遅れた人々の多くは女性で、着物の中が見えるのを恐れそのまま亡くなった方が多くいたそうだ。
それ以降、今のようなパンツが下着として一般的になったそうだ。

◆帯の種類
20201101みやび_201102_1.jpg

仕立て・産地・織り方などによる区分がある。
また子供用、男性用、女性用(種類が多い)とある。
種類としては、半幅おび・名古屋・袋帯・丸帯(美術品級)
・半幅おび:浴衣や、普段着に使う
・名古屋帯:後ろのたれがある、
・袋帯
・丸帯:全柄、真ん中を折り、芯を入れて仕立てる

男性
角帯、三尺、約110センチ
・三尺:子供用で短いおびのこと。
・へこ帯:兵隊が由来。洋服(軍服)の上から刀を差すために、したおび→男性用とされる。
⇒違いとして、帯としては同じだが、長さが違う。
・袋帯:六通で、一重目が見えない。→全通柄

柄付け区分は3種類
全通柄、六通柄、ポイント柄。

※ポイント
真ん中からたたむと、お太鼓の部分、柄のところにはっきりとしたたたみジワが出来てしまう。これが「あかん!!」
20201101みやび_201102_2.jpg
◆たたみかた
⇒動画

20201101みやび_201102_3.jpg

◆アイロン
⇒動画
※ポイント:半分ずつ。一方通行は禁止。
出先〜柄前まで。今度逆から最後の結び目まで。

20201101みやび_201102_4.jpg

20201101みやび_201102_5.jpg
◆現物処理
毎回行うことですが、それぞれ困った品物を持ち寄り、こうやった方がいい、と意見を出し合い、より良いしみ抜き方法を模索します。
今回は会場が飲食店ということで意見の出し合いにとどまりました。

~最後に~
お昼ご飯として食べた、おいしかった料理もあげておきます!

20201101みやび_201102_12.jpg

20201101みやび_201102_6.jpg

20201101みやび_201102_7.jpg

20201101みやび_201102_8.jpg

20201101みやび_201102_9.jpg

20201101みやび_201102_10.jpg

 

2020年11月02日 (223日前)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24

このページの先頭へ