0703講習会

本日は定例の講習会でした。

S__105529354.jpg

夏ということで前日に浴衣を全員で着てみました。

浴衣を実際に着てみるのと着てみないのでは、今後のクリーニングの際に気を付けるポイントの気づきに大きく差ができてきます。

例えば、

どこが汚れやすいのか?

どこにしわがつきやすいのか?

シミが落ちなかったとしても、力を抜ける場所なのかどうか

この3つ目は特に重要で、浴衣にシミがあったとしても、他人から見てわからない箇所(帯などに隠れる部分など)であればリスクを冒してしみ抜きする必要性も少ないんじゃないでしょうか?

ケースバイケースですが、そのようにお客様にアドバイスしてあげることで、また新しいお客様のご希望に沿った提案もできるはずです。

このように、実際にやってみるスタンスのもと、みやび洗い研精会は、日々勉強をさせていただいております。

◆浴衣の洗い風景
綿・絹・麻、それぞれの浴衣を水洗いしてみました。(絹に関しては試験的に・・)

洗う洗剤や温度、干し方や注意点を共有させていただきました。

S__105529355.jpg

S__105529356.jpg

S__105529357.jpg

◆現物処理

カビの生えた白いポロシャツの漂白処理

S__105529349.jpg

S__105529352.jpg

革ベルトのいろがついたズボン

S__105529351.jpg

紋付(着物)をリメイクしたであろうブラウス
→洗い方によっては紋が溶けて行ってしまう場合もあるんですね・・怖い

S__105529353.jpg

みやび洗い研精会では会員がそれぞれ今困っているしみ抜き品や品物を持ち寄り、現物のしみ抜きの問題を解決しながら勉強をさせてもらってます!

夏も本番、かなり暑くなってきておりますが、気合をいれてがんばっていきましょう!!

 

2022年07月10日 (39日前)

2022.6.5講習会 【現物処理】 >>

このページの先頭へ