みやび洗しみ抜研精会

2019.3.3 講習会 現物処理・情報交換


まだ3月初旬だというのに、ものすごい暖かい。
今年の春の繁忙期に備え講習会が催されました。

◆次回講習会の内容について
来月の講習会は、機材商様の会社にて、実際にワッシャーを使っての講習会
次回やってみたい、講義内容を話し合いました。
・ダウンの洗い方
ダウンは普通にワッシャーに入れてそのまま洗ってしまうと、浮いて洗えないという声が。
ネットにいれたり、特殊な付加をかける物質をいれたりと、色んな意見が出ました。
・スレてしまった品物
水洗いしても、スレが発生していきます。
黒が冴える品物は、スレてしまうと、白っぽくなってしまいます。
加工材を吹き付けしたりすると直るものが多いですが、量は?どんな感じで加工?など具体的な疑問が多いです。
その辺りを実際のワッシャーを使い、加工してみよう!という事となりました。

◆前回のカビの生えた革スカートのクリーニング報告
こんな感じで綺麗になりました!
ご報告いたします。

・カビは取れたが、脱色は残りどーいう色修正をした?
・カビは本当に落ちてるのか?
・革に適した油は?
などを、議論しました。

ビフォーアフター
DE869295-F1C0-445E-B10F-81C5BA2DADF4.jpeg

◆消臭剤のお話
〜で洗おう!のCMでおなじみの消臭剤。
これ、実際に洗えると思ってる人が多い事実。
実際は洗えません!
臭い臭いの元を、油に似た成分で蓋をするイメージ。だから臭いは発生しなくなるのですが、臭いの元自体は消えてません。
なので、そのまま放置すると、変色してしまいます。

一人のメンバーの事例です。
お客様がベタベタになった衣類をお持ち込みしたそうです。実はそのベタベタの原因、某消臭剤だったらしいです。
説明をしてあげ、クリーニングで綺麗になったそうですが、注意喚起が必要だなと感じました。

またその消臭剤で、家庭用洗濯機がものすごく汚れてしまってるという報告も。
その場合は、ある方法で、きれいになるのですが、意外なところにも某消臭剤の副作用があるものですね。
ちなみに、ある方法とは過炭酸漂白。
ですが、家庭用洗濯機には、温度を上げ過ぎない事が注意です!

◆セーターのお話
カシミヤ100%のセーター、実はこれ、、、

業界の裏話ですので、ここには書けません。。

◆ジーンズの部分色修正
膝だけついてしまって、あまりにも白くなり過ぎてしまいました。
こんなものもある程度修正する事が可能です。
修正事例報告は乞うご期待!

◆その他現物処理
着物のシミ抜き
77A2B326-9A92-4492-B5DE-F92E5C78B0ED.jpeg

鞄のクリーニング

B4A8A063-41BA-4708-8F05-C772AA13DD4F.jpeg

・汚れが多い部分のみシミ抜きしてしまうと、脱色してしまうため、注意!
・内側の張り布が、樹脂を用いたものだったため、お客様にちゃんとした受付が必要

などの意見が飛び交いました。

今回記事を担当させて頂きましたのは柏崎市内のシミ抜きはお任せ!北陸クリーニング工場です。

2019年03月03日 (18日前)


トップページ
会の概要
プロの技術
お近くの会員検索

▲ページの先頭お問い合わせ