先日、4月の講習会も三条市の地場産業センターで講習会を行いました。
今回は同業者をお招きし、取り組みの内容を共有してもらいました。
内容が濃く、ほとんどアップできない情報のため、今回の記事は簡単な報告だけとなりますが、個人的には目から鱗な内容でした。
クリーニング需要が減退する中、必死に考えていきないといけない、そんなメッセージを感じ取りました。

内容を掲載できないところが悔しいです!

その他はいつも通り現物処理をさせていただきました。
◆事故例共有 パタゴニアのゴアテックスの圧着のはがれ
修正方法→→布ひいてアイロンで熱を加え、文鎮でおいて冷却。
※樹脂プリントがはげた場合も応用可

これからの繁忙期、しっかり稼いでいきましょう!(⌒∇⌒)

◇◇ちなみにな話◇◇◇
お話の内容で話にあがっていたので、各店舗の情報を掲載させていただきます。

◆燕市福クリーニング

◆南魚沼市まちのクリーニング屋さん有限会社協栄ドライ

◆佐渡市ひまわりクリーニング

◆新潟市東区柳澤クリーニング

◆柏崎市柏崎市内のシミ抜きはお任せ!北陸クリーニング工場

 

 

2021年04月29日 (174日前)

<<2021.5.2講習会 和genさんをお招きし講習会を開きました。 | 2021.3.7講習会 【繁忙期に備え現物処理・第一ニットマーケティングprimeraさま見学】 >>

このページの先頭へ