本日の講習会は、実技の講習会と言うことで、協立産業様の工場にて行いました。
5493BAE1-F1C1-43B3-B03D-143F6908031C.jpeg

◆貝瀬ドライクリーニング店でのレンタルウェアクリーニングの工程表共有

 

◆実技講習
E2AEB738-43D1-469A-A813-9724BBFFBF40.jpeg

D88BEEF2-C710-434A-A456-418F3DF1AC1F.jpeg

71513103-B5AF-46DC-9A32-052249470B7C.jpeg

20F0E3C9-D65E-4364-BC7A-3ADF6582287D.jpeg

アノラック、ダウンを実際に洗ってみました。
洗剤:フルーツリキッド
温度:35度
加工剤:モノゲンケア+防水加工
もしくは、ウォーターシルエット
〜ポイント〜
・ダウンをネットにきつきつ入れることで浸透させやすくする。
・体温に近い温度で洗う事で汚れ落ちをよくする。
・濯ぎ時に、酸を入れる事で加工剤の効きを良くする。
・白黒はわけない。赤は注意。
・軟水機を使い、軟水で洗う事でも汚れ落ちを良くすることができる。
・黒物や濃縮系は、加工剤にファミトンを入れると、色が復活する。

 

◆事例紹介
アノラックの経年劣化事例
最終的には裏側に貼り付けされている部分が剥離を起こします。
こうなってしまうと、もう直りません。またシミ抜きもNG。樹脂が剥離してポカポコになってしまいます。
7DA3BF64-CD05-43DE-9890-B736EBF15589.jpeg

242C63DF-7126-48D9-9E2B-7FE7A553C523.jpeg

 

◆セーターのほつれ直し
糸引き、虫食いもここまで修正できてしまいます。

3B3D9239-ADE3-4239-A3CD-42D6CA392588.jpeg

今週から暖かくなり、いよいよ繁忙期に突入ですかね、サービス向上のため、頑張っていきます!

2019年04月07日 (327日前)

<<2019.5.5講習会【呉服屋「和gen」店主佐藤圭三さんを講師にお招きしての講習会】 | 2019.3.3 講習会 現物処理・情報交換 >>

このページの先頭へ