6月に入り、春の衣替えも終盤。。
そんな中迎えた講習会です。

◆オススメの商品紹介
こんなのあると便利だよ!という商品を貝瀬指導員よりアドバイス頂きました。

・カッチペン
黒い礼服など、時々点のような脱色跡、糸の脱色などがちらほら見られます。
その時に、色の合うペンで少し色修正する事ができる便利なペンです。
同じ黒でも、色んな色の黒がありますから、黒でも色んな種類のペンを揃えておくことがオススメ!

・家庭用向け洗剤
これは一般消費者目線としては、オススメしたい洗剤です。
家庭用洗濯で課題になるのは、ドライコースによるデリケート洗い。
縮んでしまった!
色が移ってしまった!
などよく聞きます。
クリーニング工場で揃っている、防縮剤(縮ませない成分)、移染防止剤(色移りを防ぐ成分)が入っているため、まさに、クリーニング工場で洗っているやり方が、家庭でもできますよ!って優れもの。
419984D7-5CCA-483D-89CC-FC09770158E0.jpeg

・プラズマクラスター
詳しくは書きませんが、脱臭効果を高めるためには持っておいた方がいい一品。

◆ドライクリーニング(石油系)の講義

F8E00D45-6A9F-4F98-A651-8C3C840E56B7.jpeg

〜現物処理〜

◆シルクのコートのスレ直し
水洗いのワッシャーで回してしまい、白くスレが発生してしまった事例
20231E71-7415-4783-B946-1613B88AA49D.jpeg
【処置内容】
流動パラフィンを塗布

◆白のセーターを過炭酸で漂白してしまい、黄色くなってしまった
漂白により、地の色が出てしまった事例。
48E9DA22-0CB3-4B27-8F2A-D1E55A8CFED0.jpeg
【処置内容】
還元漂白

◆ネクタイの黄変
塩素系漂白をしてしまった
CE3B7D24-5B25-4F10-8BB1-779242D02B00.jpeg
【処置内容】
油が酸化しているため、まずはどんだけやるかってくらい油性処理
マルセル石鹸で洗浄
酸で濯ぐ
過炭酸漂白or過水漂白

 

2018年06月03日 (20日前)

2018.5.6 講習会 ランドリー・ウェットクリーニング方法 >>

このページの先頭へ